« 伊勢旅行日記  前半 | トップページ | 青い目 »

2016年10月 6日 (木)

伊勢旅行日記  後半

  前回の日記からの 続きです。

この日は、伊勢の神宮に行くことがメインです。 とくに内宮 (ないくう)ね。 だって、周囲にショップがいろいろあるから(笑)。
 やっぱり参拝だけだと物足りなくて・・・。ごめんね、俗世にまみれた人間で (;;;´Д`)ゝ 

2016年10月3日、 宿を出て、まずは亜相さんのリクエストにこたえて、 月読宮 (つきよみのみや)へ。

 皇大神宮(内宮)には10ヶ所、 別宮(べつぐう)というのがありまして、そのひとつに  月読宮 (つきよみのみや)というのがあるそうな。
   内宮は何回か行ってるけど、今まではツアーで行ってるので周囲に立ち寄る機会もなく、恥ずかしながら全然知りませんでした。

123

駐車場に止まってる車も、 我々を除いて1台だけ。 とっても静か・・・。 月曜日という平日だったからかな。。。
 中はとってもきれいなのよ。 そりゃもう、有名な内宮のきれいな感じと同じ。

なので、これは1度立ち寄ってみると良いかも~。 駐車場も無料です

そして、本家本元の 内宮へ!    「ないぐう」 じゃなくて、「ないくう」 ね。

126

 皇大神宮 (内宮) の神様は、天照大神。    ちなみに、先に行った月読宮 には、天照大神の弟さんが祀られています。

132

やっぱり、ここは参拝するだけで癒されるよー。 大雨だったけどね・・・。 

内宮の門前町「おはらい町」 で昼ご飯とか おやつを食べて満腹に。

 赤福も ここで食べないとね。 出来たての赤福は、いくつでも食べられるわ~。
写真を撮る前に食べちゃいました。 お土産にも赤福を買って帰りましたよ。

         以下、 長いのでたたみます。

 

  

さて、腹も満足したし、 この後はどこに行きましょうか・・・ と 午後の目的地をここで決定。 

  伊勢神宮の鬼門を守る寺   「金剛證寺」   (こんごうしょうじ)  というのがあるらしい。

あの神宮の鬼門を守るなんて、すごすぎる!! ということで、期待を込めて行くことに

さすが、鬼門を守ってる場所。。。。(;;;´Д`) なんで、こんな有料道路を使って行くしかない山ん中に作っちゃったのかしら。。。。 っていう坂道を上り続けた山の上

しかも、 雨がザーザー降ってるし、 有料道路だけ走っていれば良かったのに、まちがえて登山道を走ってしまって とんでもない山道に迷い込むし・・・・( ̄◆ ̄;)  Uターンができないから、バックで戻るという羽目に・・・。

 ヒーヒー言いながら、 なんとかたどり着いたのが   「金剛證寺」 (こんごうしょうじ)です。

138

  ザ・寺!!! って感じの、すっごい雰囲気のあるお寺。 (神仏習合です)

青い服の人がいますけど、私です。 

 この門を見ただけで、それまでの道の苦労が全部吹っ飛んじゃった!(笑)。
本当に、すごい雰囲気なの!

もしかしたら 雨と霧のせいで、雰囲気が3割増しくらいになってたのかもしれないけれど。

おごそかなのよー。

141

144

本堂で御朱印もいただきましたが、 これがまたカッコいいー!

5315
 内宮の印 がシンプル過ぎなんだけど、まぁ、 参拝客の多さが半端ないからね。これくらいシンプルじゃないと数がこなせないよね。

146

 内宮の敷地にある木も巨木だけど、 こちらの山にある木も巨木。 歴史が違うわ、という迫力でした。  (写真に写ってる人たちは、一緒に行ったメンバー)

 ここからさらに 卒塔婆が壁のように立ち並ぶ奥之院があるのですが、この世の雰囲気ではないので 到底 写真なんて撮る気になれない場所で、見学だけして帰ってきました。

 とくに、私たちが行った日が天候悪くて、 とんでもない濃い霧に覆われていましたからね。 下界も見えないし、そして、空も見えない
  目先のところしか見えていなくて、ひたすら通路の脇に続くのは 頭上高くまである卒塔婆の壁。。。。

 ネット上では写真がたくさんアップされています。 <<どの写真も明るい!! 私たちが見た雰囲気とは全然違います!(笑)

 幽霊とか、そういうオカルト系ではないんだけど、 ちょっとだけあの世の世界に行っちゃった感じの気分になりましたよ~。 あの霧は異様に濃かったなぁ。

 あそこはもうこの世じゃないですって・・・・。 

いや~、 すごかったー。。。。

 山から降りてきたときには、 やっと帰還!(*'▽'*)ノ*:・゚'★という感じがしましたもの。

伊勢はあちこちに神聖なところがあって、おもしろいですわ。

 楽しくて内容の濃い旅でした!

 ドール仲間4人で行った旅で、 メンバーの年齢はバラバラなんだけど、 自由気ままに行けた旅でした。

|

« 伊勢旅行日記  前半 | トップページ | 青い目 »