« リゲルくん お迎えできるようです。 | トップページ | フロム写真アップ »

2016年3月31日 (木)

知り合いの家の猫

うちの母の幼なじみで、ペットをたくさん飼ってるお宅がありました。

そのおばさん宅へは私も母に連れられて、記憶にないくらい昔から何度も訪れていたのですが、大学生の時に 母について行ってそのお宅へ立ち寄った際に、 部屋の中に うじゃうじゃと犬猫がいたな~という記憶があります。

 「犬と猫がうじゃうじゃいる」 という印象しかなかったのも当然で、 ビーグル犬が3匹と 野良猫の親子7匹 がいたのです。

素人の私に、パっとそれを見て数を数えられるはずがありませんwww

 なぜそんなにたくさん犬猫がいたのか、今頃になって私は理由を知りました!

もともとは、ビーグル犬の母犬と、その子ども2匹だったのですよ。 確かに、私が時々 訪れていた学生時代は犬をメインに飼っていた気がします。

当時は犬たちを外で飼っていたのですが、ある日 気が付くと母犬が 野良猫にお乳をあげて育てている!! と(笑)。

 犬の飼い主のおばさんは 「ええ?!(゚0゚)」と思ったのですが、まあ、ほほえましい出来事だったのでスルーしていたのです。

 それから数か月経って野良猫が成長して 子どもを産んだのですが、 その子猫にまでビーグルの母犬がお乳をあげて育て始めたのです∑ヾ( ̄0 ̄; !!!

「えええええ?!∑(゚∇゚|||) なぜーーー??」  と驚きましたが、 まあ、そのビーグル犬は母性全開だった良い母犬だったんですよ。 

 子猫が1匹道路に飛び出して残念なことになってしまったこともあり、 これはもう全部うちで飼う!! となって、 「代理母のビーグル3匹と猫7匹」 を一気に室内で飼うことにしたそうなんです(笑)。

006
それで部屋の中が動物園状態だったのかーと納得したわけですが、 驚いたことに、 その野良猫が 先月22歳で大往生した というのです。

「ファッ?!! ヾ(*゚A`)ノ ・・・・・ 生きてたの?!!」  ってびっくりですよ!!

私も そのお宅へ最後に伺ったのはザックリ20年くらい前だったかなぁ~ という程度のものだったわけですが、 まさかその当時の猫が今まで生きていたとは! 野良猫強い!

すごいな~、 そんなに長寿な猫だったんだ、、、 なんて 最後の生き残りの猫だと思って話を聞いていたら、

「それでね、 もう最後2匹になっちゃったのよ・・・。寂しいわ(´・ω・`)・・・」  と。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) えええええ?!!  ちょっ!!  22歳で最後の猫だと思ったら、まだ2匹生存中かい?!!!

ビーグル犬に育てられた猫って、強いのか!(笑)。

そのおばさんが良い飼い主だったのかもしれないんだけど、 長寿な家系の猫は長寿なのかもねえ と思いました。

|

« リゲルくん お迎えできるようです。 | トップページ | フロム写真アップ »