« 人形と まつぼっくり | トップページ | 「庭師の息子」  ドルパ31販売品 SD13少年服 »

2014年4月12日 (土)

1/6ドールの世界

名古屋丸栄で、リカちゃんキャッスルが出店していて、リカちゃんとかジェニーちゃんシリーズを見てきました。

リカちゃんキャッスルの出張版は、珍しいリカちゃんとかジェニーちゃんが見られるので、非常に楽しいです。

「リカちゃんキャッスル」っていうのは 福島にあるリカちゃんの工場で、建物の外観が本当にお城の形になっています。

一般には売られていない仕様のジェニーちゃんたちが作られていて、マニアにはたまらないお宝の山を売ってるんですよ

8gl009

私も昔は、そういう珍しいジェニーちゃんたちが欲しくて、福島まで行っていたものです。なつかしい。。。。

というわけで、なつかしい気持ちになったので、久しぶりにうちの1/6ドールを引っ張り出してきました。

今、うちにいるドールたちは、これだけです。 上の写真の子は、ジェニーフレンドのフローラ。

下のチビは、園児をカスタマイズしたドールです。

8gl013
この3体共通で、髪型をセットするのに輪ゴムが使われていたんですが、見事に全員、ゴムが劣化!(笑)

人形は特別でも、髪型を作るのに普通の輪ゴムを使ってるので、これがすぐに劣化しちゃうんですよねー。  ボロボロになるだけならいいんですけど、髪の毛にべったりくっついた状態で劣化するので、ひどいです(/□≦、)

8gl037
リボンとかで隠すようにしていますが、髪には輪ゴムの残骸がからまっております。

この髪型、最終的にどういうふうにセットするかで植毛の形が違うので、違う髪型へ変更するのは難しいのです。

ちなみに、どうにも髪がからまったりして復活不可能の場合は、この髪を自分で植え替えることができます。手作業で。 

園児の子の髪がヤバイので、本当はこの子の植毛をやったほうがいいんだけど、それをするならネイ兄貴のメイク直しのほうが先だわ・・・・。 
どうせ時間はあるんだし、がんばってやっちゃおうっかなー。うーーん。

|

« 人形と まつぼっくり | トップページ | 「庭師の息子」  ドルパ31販売品 SD13少年服 »