« 千威(ちい)を持っていった沖縄 | トップページ | 海ぶどう »

2012年9月26日 (水)

沖縄日記  -樹-

Oki099
大きい木がいっぱいあって、マイナスイオンを感じた沖縄。

そんな木の写真をアップしてみます。

(写真多いので以下に畳みます)

Oki113
大木って、 それだけで圧倒的パワーを感じて好きなんだよねー。

でも この土地には 大木がいっぱいあったので、感動しているのは私だけかも。

あと、木の部分がつるつるで 余計な蜘蛛の巣とかがないものだから、最初は 「作り物なのかな??」 と疑っていた私(笑)。

  最近、造花とかもすごく本物っぽく見えるじゃないですか。 だから、その巨大版で 大木の偽物を作ったのかな と(^-^; 。 それくらい、枝はつるつるで綺麗だし、葉っぱはピカピカで、あやしかったのです。

Oki111

Oki120
 あと、日本の道100選に選ばれた石畳の道を歩いてきましたが、アップダウンが激しくて、 体力のない私にはつらい道でした・・・・。 途中で折り返して帰ってきちゃったんだけど。

Oki135
葉っぱが 生き生きとしているのです。

 石畳の坂がきつくて ぜーぜー言いながら歩いているんだけど(笑)、そんなことは写真からは伝わらないでしょう。

Oki142
一人旅なので晴天の下で倒れてはならぬ!! と緊張感を持ち、 帽子をかぶって、水分補給を欠かさずやりながら、 小道を歩き続けました。

Oki146

一応、目的地は大アカギの樹だったので、それを見学して写真を撮り、帰ってきました。

Oki155

Oki161
記念撮影。  大木がいっぱいあって、すごいなーと感動しつつ、またマイナスイオンを感じる(笑)。

一番大きい木には、やはり祭られている神様がいて、お賽銭が。

Oki168
 長年生きてきた大きな木には、やっぱり なにか感動してしまうのです。

-----------べつにお賽銭を入れるわけでもなく帰ってきたけどね 

 こっちだって、お金が余ってるわけじゃないんです。←いや、そういうことじゃなく気持ちの問題だと思うけど。

|

« 千威(ちい)を持っていった沖縄 | トップページ | 海ぶどう »