« 月曜日という現実 | トップページ | 月日が流れるのは早いもので・・・・ »

2012年6月14日 (木)

野外撮影装備

 とくに日記に書くようなネタもないんですが・・・・。

いえまあ、仕事上のことでは ネタが満載なんですけども、そんな私事を書いてもおもしろくないですので、 人形ネタをひとつ 書いておこうかな。

Lam12083
 今回、この野外撮影に行ったときの 私の装備をご紹介。  いろいろ藍童さんに教えてもらって、私も必要なものが分かってきました。そんな覚え書きです。

Lam12003
 藍童さんに教えてもらって 即刻真似して買った物は虫除けなんだけどねwwwwwwwww

スイッチを入れると、中のファンみたいなものが回って 薬剤を外に放出するような感じのものです、これを腕に巻いておくと 虫が寄ってこないんです。 森の中では必需品shine

 電池は動いているんだけど、中の薬剤が去年のままでカピカピに乾いていそうで、早く中身を買い換えないと・・・・・coldsweats01   (私の場合、自宅の庭にも虫がいるので、これを回して 庭を歩いています。 )

あと、スプレーはウィッグを整えるときに使用するものです。 中身は 私は水にしています。 もっと髪にツヤを出すものとか、いろいろ整髪剤はあると思うのですが、顔のメイクに影響ありそうで怖いので、一番 無難っぽい水を使用しております。

 激オチくん(スポンジ)は、 いろんな草とかの露が人形についてしまうので、これでこすっと落とします。 ウェットティッシュじゃ落ちない頑固な草の液。

あとは人形の服は最初から着せていくこと。 着替えを持って行くのはいいですが、人形を裸で持っていって 現地で服を着せている時間はもったいないです。 

 野外なのでも履かせましょう。 靴下の状態だと、写真で見たときに不自然です。
あえて裸足で原っぱを走らせる絵とかなら おもしろそうだけどね。

 レフ板は、あったほうが仕上がりがきれいです。 使用せずに陰影を楽しむのもよいですが、撮影ワザが必要なので、無難にきれいに顔を撮るならばレフ板使用で。

 あと、やっぱり人形バックはあると便利だねー。うちはSDサイズと、もうひとつ大きいハウンド用のバッグを2つ持っていますbag

中に入れる人形サイズによって使い分けていますが、人形がまっすぐ直立で入るバッグはひとつあると便利です。

 ちなみに透明ゴムは、人形の手になにか持たせるときに使用すると便利・・・という程度のものなので、必需品ではないかも。 野外だと一瞬持たせても風が吹いて落ちちゃったりするので、ゴムでくくりつけられるような小道具だったら使うと便利。

 

水筒は自分用の飲み物入れです(笑)。 暑い日に水分摂らずに森の中で倒れちゃうといけないので、定期的に水分は摂りましょうcafe

 あとは少し変化をつけるためにアクセサリーを余分に持っていく、とか・・・・。手軽で、少し印象が変わるような軽いものを持って行ってます。

そんな私の野外装備でした~。 私の場合は腰痛持ちなので量が持てないため、最低限の装備にしています。  なにかの参考になるかなぁ? 

|

« 月曜日という現実 | トップページ | 月日が流れるのは早いもので・・・・ »